エンタメ

親愛なる僕へ殺意|はじめしゃちょー出演は何話?役柄や撮影裏話も紹介



親愛なる僕へ殺意をこめて|はじめしゃちょーの出演シーンはどこ?

ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」に地上波ドラマ初登場となるYouTuberのはじめしゃちょーが出演しています。

スペシャルゲストとして1話から出演し、これから何話も出演予定があります。

「出てるの全然気づかなかった!」という声があるほど自然な演技と映り込みでしたw

そこで今回の記事では、

  • 「親愛なる僕へ殺意をこめて」はじめしゃちょーの出演シーンはどこ?
  • 「親愛なる僕へ殺意をこめて」はじめしゃちょーの出演シーンを話数ごと紹介
  • 「親愛なる僕へ殺意をこめて」はじめしゃちょーが出演!SNSの反応

以上を徹底解説していきます。

「親愛なる僕へ殺意をこめて」はじめしゃちょーの出演シーンはどこ?

「親愛なる僕へ殺意をこめて」にはじめしゃちょーは、主人公の友達役として登場しています。

「親愛なる僕へ殺意をこめて」はじめしゃちょーの役柄

はじめしゃちょーが演じるのは、主人公エイジと同じ大学に通う友人のサトル。サトルはエイジと親しい間柄で、柏木(岩本晟夢)を含めた3人で同じ講義を受けるなど、公私にわたって行動を共にすることが多い。そして、エイジは“連続殺人犯の息子”という重い十字架を背負っていることを周りにひた隠しにしているため、サトルたちはエイジが過酷な人生を歩んできたことなどつゆ知らず、お気楽な大学生活を送っている。(引用:TVLIFE)

ストーリーの核心にせまるキャラではなく、あくまでおちゃらけた友達役というところですね(笑)

以下、話数ごと出演シーンをまとめました。

親愛なる僕へ殺意をこめて1話

1話のはじめしゃちょーの出演シーンは、2分40秒〜

主人公と落ち合うシーンで、手前にいるのがはじめしゃちょーです。

プロデューサーいわく、「スラッとしたスタイルに端正な顔立ちがドラマ向きだと思ってキャスティングした」というコメント通りの画面映えでした。

良くも悪くもはじめしゃちょーだと気づかない演技で、

はじめしゃちょー自身も「ごく普通の大学生の1人を演じる」ことがポイントだと言っています。

親愛なる僕へ殺意をこめて2話

2話のはじめしゃちょーの出演シーンは、放送後に追記します。

「親愛なる僕へ殺意をこめて」はじめしゃちょーの撮影裏話

2018年に配信ドラマYouTube Originals『The Fake Show』で出演したことはあるものの、地上波ドラマには初めての出演となるはじめしゃちょー。

はじめしゃちょーは現場で緊張しており、主人公役の山田涼介さんには「セリフが多いからあまり話しかけない方がいいかな」と思っていたそうですが、撮影の合間に少しお話もしたそうです。

写真を見ると、めちゃくちゃ仲良さそうですね!w

年も近いからなのか、最初から打ち解けているように見えます。

山田涼介さんも自身のYouTubeチャンネルで”これから友達になりたい人”の名前にはじめしゃちょーの名前を挙げていたので、これを機に役だけじゃなくて本当の友達になれればいいですよね!

「親愛なる僕へ殺意をこめて」はじめしゃちょーが出演!SNSの反応は?

はじめしゃちょーが出演していることに対するSNSの反応をまとめました。

はじめしゃちょーが出ててびっくり

YouTuberが大物俳優と並んでドラマに出るなんて…と思うと、時代の流れはすごいですね。

はじめしゃちょーのモブ感がすごい

そもそもはじめしゃちょーだと気づかなかったという方もいるので、溶け込み方にはびっくりですね!

まあ実際にモブ役なので、温かく見守っていきたいです。

はじめしゃちょー好きな子供には見せられないかも

はじめしゃちょーが好きなお子さんも多いとは思いますが、ドラマの内容的になかなか見せられないという親御さんもいます。

登場シーンはだいたい大学生活になると思うので、そこだけ見せるのもアリかもしれませんね!

親愛なる僕へ殺意|はじめしゃちょー出演シーンはどこ?話数ごと紹介まとめ

今回は、「親愛なる僕へ殺意をこめて」にはじめしゃちょーが出演しているシーンについてまとめました。

本当にさりげない出演で気づかない方も多かったと思いますが、これもはじめしゃちょーのモブ演技…?かと思います。

はじめしゃちょーのこれからの「親愛なる僕へ殺意をこめて」での演技が楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。