スポーツ

斉藤優汰の家族構成|幼少期に父との別れ!懸命な母との絆に熱い涙



斉藤優汰の家族構成は?父や母はどんな人?

広島カープに1位指名された最速151キロを投げる苫小牧中央高校の斉藤優汰さん。

注目度が高い投手ですが、どんなご家族のもとで野球人生を送ってきたのか気になりますよね!

そこで今回の記事では、

  • 斉藤優汰の父や母はどんな人?
  • 斉藤優汰の父は野球経験者?
  • 斉藤優汰の家族構成

以上を徹底解説していきます!

斉藤優汰の家族構成は?

斉藤優汰さんのご家族は、お母さんと弟の3人家族です。

女手一つで育ててくれた母はプロ志望届提出に背中を押してくれた。

引用元:日刊スポーツ

とのことから、斉藤優汰さんが昔から母子家庭だったことがわかります。

第一子の出産平均年齢から、お母さんは29歳のときに斉藤優汰さんを産んだと考えると、現在47歳の年齢だと考えられます。

また、斉藤優汰さんの兄弟は弟が1人いるということです。

弟さんも、兄の背中を見て野球をしているかもしれませんね。

斉藤優汰の父親は野球経験者?母親はどんな人?

斉藤優汰さんの父親は小さい頃からいなかったというので、早い時期の離婚か死別が考えられます。

斉藤優汰さんが野球を始めたのは小学校高学年なので、父親が野球経験者だったからという影響ではなく、自分の意志だった可能性があります。

母親はシングルマザーで、斉藤優汰さんの野球生活を全面的にサポートしているといいます。

「母は高価な野球道具を一式そろえてくれた」と話す斉藤優汰さんから、親孝行をしたい気持ちが見てとれます。

パグくん

お母さん想いのいい息子さんやなぁ

きっと弟に対しても世話を焼く面倒見のいいお兄ちゃんタイプだと思います。

プロ野球でも活躍して、恩返しができるといいですよね。

入団するプロ球団については「できるなら地元の球団がいい」と本音をこぼしていたのは、日ハムファンだからという理由だけでなく、

できるだけお母さんのそばにもいてあげたいという気持ちもあるのでしょう。

斉藤優汰のプロフィール

  • 生年月日:2004年5月27日(18歳)
  • 出身地:北海道岩見沢市
  • 学歴:岩見沢日の出小→岩見沢明成中苫小牧中央高校
  • 身長:189cm
  • 体重:91kg
  • 血液型:O型

斉藤優汰さんは、小学4年生のときに岩見沢日の出タイガースに所属し野球を始めました。(現在は閉団)

現在は本格派右腕で素材型ナンバーワンといわれていますが、斉藤優汰さんの強みはどっしりとしたメンタルにもあります。

試合後の囲み取材で次々に質問が投げかける中、斉藤優汰さんはほぼ即答で、内容もしっかりとしたものだったといいます。

パグくん

マウンド上の”大物感”は本物だったっぽい

頭もよく内面も”できた”斉藤優汰

学業も優秀ということなので、苫小牧中央高校の偏差値41はゆうに超えていると思われます。

好きな言葉は「習慣は第2の天性なり」という斉藤優汰さんは、確固たる意志で野球に取り組んできたんでしょうね。

趣味も落ち着いており、「小説を読むこと」だそうです。

好きな食べ物はそば。意外に食べ物の趣向は渋いですね(笑)

精神年齢が高く内面ができあがっている斉藤優汰さんでした。

まとめ|斉藤優汰の家族構成|幼少期に父との別れ!懸命な母との絆に熱い涙

  • 斉藤優汰の家族構成は母と弟
  • 小さい頃から父親がいなく母子家庭だった
  • シングルマザーでも全力で野球生活をサポートしてくれる母親想い

今回は、斉藤優汰さんの家族構成についてまとめました。

はやく母親に恩返しをしたいという斉藤優汰さんはいい息子さんだとしみじみ感じます。

将来性がとてもある斉藤優汰さん、これからの活躍を応援していきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。