ニュース

小学生でも分かる!ロシアとウクライナ問題を子ども向けにわかりやすく簡単解説



アイキャッチ

ロシアのウクライナ侵攻という戦争がとても長く続いています。

戦争が起こってるのは知ってるけど、うまく理解していないんだよね…という人はまだ多いと思います。

子どもでも分かるように、どういう風に説明すればいいの?

小学生に読ませても分かるようなサイトが知りたかった!

この記事は、そんな方向けにわかりやすくまとめています。

  • ロシアとウクライナ問題をわかりやすく
  • なぜロシアはクライナを侵攻するのか?理由
  • NATOって何?

以上を、小学生でも分かるように解説していきます!


ロシアとウクライナ問題って何?

ウクライナの地図(出典:旅行のとも)

ロシアとウクライナ問題をざっくり一言でいうと、

ロシアがウクライナを味方にしたくて侵攻している問題

いま、東ヨーロッパで起こっている戦争なんです。

小学生

なんで味方にしてほしいのー?

ママ

ウクライナはロシアの仲間だったから、取り戻したいんだよ


なんでロシアはウクライナを侵攻する?

ロシアの大統領プーチン

もともと、ロシアとウクライナは旧ソ連(旧ソビエト連邦)というひとつの大きな国家でした。

旧ソ連とは
  • 共和国が15個集まった巨大国家
  • どんな国がいた?→ロシア連邦、ウクライナ、ベラルーシ、モルドバ、エストニア、ラトビア、リトアニア、ジョージア、アルメニア、アゼルバイジャン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタン
  • いつなくなった?→1991年12月25日に解体

ロシアからすると、ウクライナは「俺の仲間」なのです。

他の共和国の中でも、ロシアにとってウクライナは大きな存在です。

というのも、

ママ

ウクライナは旧ソ連の中でも人口が2番目に多かったんだよ

小学生

つまり、ウクライナは旧ソ連のNo.2だったんだ!

では、なぜ今取り戻そうとするのか?

その理由を見ていきましょう。


なぜ”今”なのか?

なんで今このタイミングなのか?

理由は、

NATOというロシアにとっての敵グループにウクライナが入ろうとしていたから

なのです。

小学生

NATOって何??

この問題について、NATOというものが深く関わってきます。

戦争の発端ともいえるので、詳しく見ていきましょう。


ロシアとウクライナ問題の原因であるNATOとは

NATOとは、世界の安全保障を確立するために活動している同盟のことを指します。

というのもオブラートに包んだ表現で、ロシアのために作られた対抗組織と言ってもいいでしょう。

NATO(北大西洋条約機構)について
  • 旧ソ連に対抗するために生まれた軍事同盟
  • 旧ソ連の大きな勢力だった東欧諸国が次々に加盟している

ここ近年ウクライナは、脱ロシアの動きを活発にしていました。

その流れでウクライナがNATOに入ろうとしていたところを、ロシアに阻止されたのです。

ママ

NATOには、旧ソ連だった国も入っているからロシアは「ウクライナも取られてたまるか!」となっているんだ

小学生

プーチン大統領はジャイアンみたいだね!

俺のモノを取られるから・単純に敵が増えるからという理由だけでなく、

具体的にプーチンが阻止しようとしているのは、次のようなことです。


ウクライナがNATOに入るとロシアにとって不利

ウクライナがNATOに入ってしまったら、ロシアの防衛線が無くなってしまいます。

もしウクライナがNATOに加盟すると…

ウクライナにロシアを倒すための武器(ミサイルや核爆弾など)を置くことが可能になってしまい、ウクライナと隣のロシアにとっては自分の国が攻められる可能性がある。

プーチン大統領は自分の国ロシアを守るために、ロシアと他国の間にあるクッションとなる国が欲しいのです。

それに、ロシアは領土が広すぎるので、いつも侵入者に目を光らせているのが大変だから。

守るのも攻めるのも、ワンクッションあると便利なのです。

ママ

前から、ロシアはウクライナに「NATOに入るな」と警告していたよ

小学生

今回のウクライナ侵攻は、先制攻撃ってことだね!

ママ

手助けする国もいないと確信したからね

小学生

えっ誰も助けてくれないの?!


世界からウクライナへの支援は?

連日ニュースで報道され、悲惨な状況のウクライナ。

各国から同情の声が集まったり、反戦デモが行われています。

しかし、

ウクライナを武力(兵隊のこと)で助けてくれる味方は少ない

ウクライナが加盟したい!と手を伸ばしているEUも、

積極的にウクライナを助けよう!という姿勢ではありません。

ママ

NATOからも、部隊の一部とわずかな兵器の提供だけなんだ

小学生

えー!ひどい!じゃあこのまま見過ごすってこと?

ママ

もちろん世界は「なんとかしなきゃ」と思ってるから、経済制裁をしてるよ

軍事的支援をしないからといって、なにも見捨てているわけではありません。


日本政府の支援は?

岸田総理

日本は何をしているかというと、主に次の応援をしています。

  • 物資、武器の支援
  • ウクライナ避難民の受け入れ

物資とは、食べ物や衛生用品・防寒具などを送っており、

ウクライナがほしい!と言っているヘルメットや防弾チョッキも送る準備をしています。

では、世界はウクライナの支援ロシアへはどう対抗しているか、見てみましょう。


世界のロシアへの対抗策:経済制裁

日本も世界諸国も、現時点では経済制裁をするという措置です。

経済制裁とは…
経済的手段(輸出入、飛行機や船の乗り入れなどの制限・禁止)によって制裁(罰)を与えること

この狙いとしては、ロシアを世界的に孤立させること。

資金調達をマヒさせて、活動する力を鈍らせようという目的です。

おじさん

経済制裁だけじゃダメだ!アメリカや岸田政権は何もしないな!!

など言う人もいますが、簡単に動けないのは当たり前です。

兵隊を送れば、それこそ自国に飛び火して戦争の規模が大きくなります。

日本が武力で手助けできない理由
  • 血気盛んなロシアに手を出せば、確実に反撃される
  • 北方領土問題もあるので、ロシアと戦争のきっかけを作るのはめちゃくちゃマズイ
ママ

「日本は友好的な国ではない」とロシアに言われちゃったのよ

小学生

日本は抗議してるね!

アメリカのバイデン大統領

他にもいい例がアメリカで、

ママ

バイデン大統領に参戦するつもりはないらしい

世論調査で「ウクライナ問題に関わるべきではない」と思う人が半数以上なのです。

国民の支持もない中で、アメリカ政府が軍事行動を起こすとは考えにくいと思われます。


ウクライナへの募金先

ウクライナ軍は、日々必死に抵抗して善戦しています。

遠い土地にいる日本国民の私たちは、画面越しに祈ることしかできませんが、

ウクライナへの募金などで支援しましょう。

ママ

色んな募金先があるけど、ここが1番安心で確実なのでオススメです

小学生

お小遣いで、ちょっとでもウクライナに募金しよっと!


ロシアとウクライナの戦争の結末はどうなる?

小学生

結局ウクライナはロシアに侵略されちゃうの?

ママ

どうなるか分からないけど、ロシアが求めることはこうだよ

現在、泥沼化している状況ですが、停戦協定の話が出てきています。

ここでロシアの条件を見てみましょう。

ロシアの目的は、ウクライナ政権を自由に操ること

(全面降伏と変わらないのでは…?!)

と世界の誰もが思っているので、いやいやそれはありえないでしょwとなっているのが現状です。

引き続き、ニュースに注目していきましょう。


まとめ|小学生でも分かる!ロシアとウクライナ問題を子ども向けにわかりやすく簡単解説

  • ロシアは旧ソ連の仲間だったウクライナが、NATOに加盟しようとしていたので先制攻撃として侵攻を仕掛けた
  • ウクライナは現状頼れる味方がほとんどいない
  • 世界はロシアに経済的制裁をとって反抗の意思を表明

今回は、ロシアとウクライナ問題を簡単にまとめました。

少しでも理解のお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。