エンタメ

【泥沼】羽鳥慎一と嫁の馴れ初め!栗原冬子との離婚理由がヤバイ?



羽鳥慎一の嫁との馴れ初めは?

情報番組などたくさんの人気番組に出演中のフリーアナウンサーの羽鳥慎一(51)さん。

真面目さ、進行力、アドリブ力に定評があり、確実な実力をもった人気者です。

ところが、私生活では不倫疑惑があったり再婚した過去があるんだとか!

前の嫁・渡辺千穂さんとの間にできた子供もいます。

そこで今回の記事では、

  • 羽鳥慎一と最初の嫁の馴れ初めと離婚の原因
  • 羽鳥慎一の再婚相手との馴れ初め
  • 羽鳥慎一の再婚するまでの過程と子供の人数

以上を徹底解説していきます!


羽鳥慎一の前嫁・栗原冬子との馴れ初めは?

羽鳥慎一

私生活では1996年に最初のお嫁さん、栗原冬子さんと結婚しました。

おふたりの馴れ初めは、2つの説があります。

  • 就職活動中、アナウンサー試験の時に出会った
  • 1995年「入社2年目にキャビン・アテンダントだった妻と知り合った」と『徹子の部屋』で語っている事から、芸能界をすでに引退し航空会社に就職していた頃に出会った

栗原冬子さんは1971年生まれで、1980年後半頃から1990年代前半までアイドル活動をしていました。

1989年のデビュー曲「Lost Love」は、アメリカのシンガーソングライター、デビ―・ギブソンさんの作曲ということで当時話題になりました。

栗原冬子

その後、栗原さんは青山学院大学を卒業後、全日空の客室乗務員として勤務。

入社して2年後に結婚しており、1997年には長女が誕生。

はたから見ると、エリートな職歴から寿退社して順調な結婚生活に思えます。

しかしながら、羽鳥慎一さんと栗原冬子さんは2014年5月に離婚して、別々の道を歩むことになりました。

いったい2人の間になにがあったのでしょうか?


羽鳥慎一の前嫁・栗原冬子とはなぜ離婚?

栗原冬子

公式には離婚の理由は発表されていません。

が、考えられる離婚理由は次の3つです。

  • 羽鳥慎一がフリー転身したあと仕事が忙しくなり、すれ違いが多くなった
  • 羽鳥慎一のドケチっぷりや束縛に栗原冬子の不満がピーク
  • 栗原冬子の事業が順調に成長していった

栗原冬子さんは2012年株式会社BON22(ボン・ヴァンドウ)を設立。

2013年、自分のアロマブランドFYKを立ち上げ、「Yogaroma」(オリジナルヨガとアロマテラピーによるメソッド)を考案したりと、

アロマテラピーインストラクターライフスタイルデザイナーなど、現在も多岐にわたり活躍。

離婚後はしばらく「羽鳥冬子」として活動していたようですが、2015年1月に旧姓に戻しました。

栗原冬子

そんなお忙しい二人だったのですが、調べていくと、羽鳥慎一さんの性格について画面のさわやかな印象からは想像できない話がありました。

フライデーが報じたのは、結婚中、羽鳥慎一さんの栗原冬子さんに対する束縛が強かったという話です。

  • 携帯電話のロックは許さず
  • クレジットカードは使わせない
  • 買ったものはレシートで確認してからお金を渡す

という芸能関係者の話が紹介されています。

もし自分が嫁の立場だったらと思うと…息がつまって耐えられないですよね(笑)

また、離婚後、栗原冬子さんの娘さんが成人した誕生日には2万円の図書カードが贈られてきたとのことで、栗原冬子がグチっていたとのことです。

「7億円近く稼いでいるくせに、娘の20歳の誕生日に送ってきたのが2万円の図書カードだったの!たった2万円よ、信じられないでしょ!」

テレビ番組でも共演者から驚きの声があったりと、羽鳥慎一さんのドケチっぷりは有名な話です。

また、羽鳥慎一さんは、結婚中も不倫をうかがわせるような行動がスクープされています。


羽鳥慎一の不倫疑惑?

2011年フリー転身の年、モデルの舞川あいくさんとのお付き合いがうわさされたのもこのころです。当時、朝の番組終了後には、彼女のマンションに直行するということでした。

舞川あいく

また、2012年4月には現在のお嫁さん、脚本家の渡辺千穂さんと手をつないでいるところを撮られています。

このときはまだ、栗原冬子さんとの結婚中ですので、不倫をうかがわせます。

当時も羽鳥慎一さんは人気が高かったので、女性関係もそれなりに華やかだったということでしょうか。


羽鳥慎一の嫁・渡辺千穂との馴れ初めは?

羽鳥慎一さんは離婚後の2014年8月、現在のお嫁さん・脚本家の渡辺千穂さんと再婚します。

渡辺千穂さんは1972年生まれで東京都出身です。

「天体観測」で脚本家としてデビューしています。

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(2016年)、「うちの夫は仕事ができない」(2017年)などドラマ・映画・舞台など、たくさんの作品を手掛けている著名な脚本家です。


羽鳥慎一と渡辺千穂の馴れ初めは?

二人は2012年8月、羽鳥慎一さんの所属事務所「テイクオフ」の社長主催の会食で知り合い、同年11月より交際スタート、約2年の交際を経て結婚したということです。

しかし、上記の「手つなぎ写真」は2012年4月に撮られており、この話はいささか無理があるようです。

実際は、2年よりもっと長い交際期間があったのかもしれません。

このように、羽鳥慎一さんは再婚をされていますが子供は何人いるのでしょうか?


羽鳥慎一に子供は何人いる?

渡辺千穂と娘と羽鳥慎一(FLASHより)

羽鳥慎一さんには現在、お子さんが2人います。

  • 前の嫁:栗原冬子さんとの間に1997年誕生した長女(名前:つばさ)
  • 現在の嫁:渡辺千穂さんとの間に2016年に誕生した次女

長女は羽鳥慎一さんと同じ早稲田大学を卒業し、2021年8月22日に3年半のお付き合いを経てご結婚とのことです。

多感な思春期に両親の離婚を経験した娘さん。幸せになってほしいですね。

現在のお嫁さん、渡辺千穂さんとの間には次女が誕生しています。

40歳を過ぎてから、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の執筆中に妊娠を発表しました。

高齢出産で生まれた娘さんとのことで、とてもかわいがっていらっしゃるようです。

羽鳥慎一

「1億3000万人のSHOWチャンネル」では羽鳥さんご自身が娘さんと共演しました。ほほえましいですね。


まとめ|【泥沼】羽鳥慎一と嫁の馴れ初め!栗原冬子との離婚理由がヤバイ?

  • 1996年に栗原冬子さんと最初の結婚。1997年には長女が生まれた。
  • 2012年5月栗原冬子と離婚。原因は羽鳥慎一の金銭感覚と不倫
  • 2014年8月、脚本家の渡辺千穂と結婚。2016年に次女誕生。前の結婚中に付き合っていた可能性がある

今回は、羽鳥慎一さんの前と今の嫁についてまとめました。

好感度が高く、たくさんの番組で引っ張りだこの羽鳥慎一さんですが、私生活では紆余曲折があったようです。

これからも、プライベートも含め注目していきたいものです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。