エンタメ

【真相】佳子さまだけかわいいのはなぜ?先祖の美形皇族に似てるから?



佳子さまだけかわいいのはなぜ?理由を徹底解明!

美しすぎるプリンセスとして国民から大人気の秋篠宮佳子さま(27歳)。

皇族の中でも佳子さまは抜群にかわいいですよね。

なぜ佳子さまはあれほどまでキレイなのでしょうか?

実は佳子さまのかわいさの秘密は、美形の女性皇族からの遺伝でした。

  • 佳子さまだけが皇族の中で特にかわいい理由
  • 佳子さまは誰に似ているのか顔のパーツごと解説
  • 佳子さまと血がつながっている美形の女性皇族

について徹底解説します。

佳子さまだけが特にかわいいのはなぜ?

佳子さま
佳子さまのプロフィール・経歴
  • 佳子内親王(かこないしんのう)
  • 秋篠宮文仁(あきしののみやふみひと)親王の次女
  • 1994年12月29日生まれ
  • 2019年国際基督教大学(ICU)卒
  • 2021年全日本ろうあ連盟非常勤嘱託職員として就職

特別な美のオーラを放ち可憐なたたずまいを見せる佳子さまですが、アイドルになってもおかしくないぐらいかわいい顔立ちをしていますよね。

なぜ佳子さまは皇族の中でもひときわ目を引くかわいさなのでしょうか?

佳子さまのルーツをひもとくと、両親・祖母だけでなく美形の女性皇族の遺伝子を受け継いでいることが判明しました。

まずは、両親である紀子さまと秋篠宮さまの顔立ちから佳子さまのかわいい理由をお伝えします。

佳子さまのかわいさは母・紀子さまゆずり

佳子さまが皇族の中で飛び抜けてかわいい理由は、主に紀子さまの美しい顔立ちが佳子さまに遺伝しているからと思われます。

紀子さま

佳子さまの母、紀子さまは1966年生まれの56歳。

いつも柔和なほほ笑みを浮かべ、優しい言葉づかいで国民に人気のある女性皇族です。

父は学習院大学の名誉教授、故川嶋辰彦さん。

紀子さまと秋篠宮文仁さまの婚約が発表された1989年には、そのかわいらしい姿から日本中で「紀子さまフィーバー」が巻き起こったくらいです。

婚約当時の紀子さま

佳子さまがかわいい理由は、紀子さまのかわいらしさを受け継いでいることは間違いありません。また、父の秋篠宮さまは男性皇族きってのイケメンです。

秋篠宮さま

秋篠宮さまは顔の輪郭がシャープで顔立ちがすっきりしていて、目も美しく瞳が大きく見えます。

佳子さまの顔の輪郭とほお骨、瞳が大きく見えるところは父似。

美しい鼻の形と口元そして目尻の下がりぐあいが母似です。

佳子さまのかわいさの秘密は、父の秋篠宮さまと母、紀子さまのいいとこ取りの結果なのかもしれません。

佳子さまは女優級に美しい美智子さまの遺伝子も受け継いでいる

 佳子さまの祖母である上皇后の美智子さま(88歳)も上品で国民にやさしいほほ笑みを絶やさない美しい女性皇族です。

美智子さま

美智子上皇后は、日清製粉グループの会長であった正田英三郎さんの長女として生まれ、聖心女子大学で英文学を専攻していました。

1954年に長野県軽井沢会で開催されたテニストーナメントで、上皇の明仁さまと出会い結ばれたのです。

当時、二人の出会いは「テニスコートの出会い」として大きな話題を呼びました。

美智子さまは色が白く目鼻立ちが整い、女優になってもおかしくない程の美貌の持ち主です。

若き日の美智子さま

すっきりした顔の輪郭は秋篠宮さまに受け継がれ、佳子さまにもそれがしっかり遺伝しているように思います。

このように佳子さまが皇族のなかでも格別にかわいい理由は、

  • 祖母、美智子さまの女優顔負けの美しさ
  • 美智子さまゆずりの父、秋篠宮さまの凛とした骨格
  • 母、紀子さまのかわいらしさが遺伝

という、すべての要素が奇跡的に重なった結果だと考えられます。

佳子さまに似ているかわいい皇族は誰?

佳子さま以外の天皇の血を引く女性皇族もきれいな方が多くいますが、佳子さまに似ている皇族はいるのでしょうか?

佳子さま以外の美しい女性皇族についても調べてみました。

佳子さまと血縁が近い女性皇族①:小室眞子さん

小室眞子さんは佳子さまの姉で、2021年にICUの学友だった小室圭さんと結婚し皇室を離れました。

現在は、アメリカのニューヨークに住んでいます。

佳子さまと姉の小室眞子さんは、瞳が大きく見えるところが父の秋篠宮さま似、鼻と口の形が母の紀子さまによく似ている

眞子さんは、20代になってさらに美しさが増しました。

佳子さまの目尻が少し下がっているところは紀子さま似、

姉の眞子さんの目が切れ長なところは父の秋篠宮様似で、

一見2人の印象は少し違って見えるので、佳子さまと眞子さまは似てないと言われる理由だと思われます。

佳子さまと血縁が近い女性皇族①:愛子さま

愛子さま

愛子さまは天皇陛下の長女で、佳子さまより7歳年下の従姉妹(いとこ)にあたります。

2022年に21歳になる愛子さまは、成人を迎えた頃から急に美しくなりました。

顔の輪郭は母の雅子皇后似、目鼻立ちは天皇陛下によく似ています。

現在、学習院大学文学部で日本文学を学んでいます。

佳子さまとは父方の祖父母が同じで、皇族としての気品が漂っているところがおふたりの共通点です。

佳子さまと血縁が近い女性皇族①:黒田清子さん

黒田清子さん

黒田清子(さやこ)さんは天皇陛下の妹で佳子さまの叔母にあたります。

清子さんは兄、秋篠宮さまの知り合いで東京都の職員黒田慶樹さんと2003年に結婚。皇族を離れました。

清子さんの優しい表情は、母の美智子さまに雰囲気がそっくり。

目や鼻、口元は父の上皇さまによく似ています。

黒田清子さんの柔和ほほ笑みは、佳子さまと通じるところがあります

佳子さまに似ている親戚の女性皇族たち

皇室の構成図

女性皇族には、佳子さまと少し離れた血縁の方が他にも多くいます。

美しい方ばかりなので、天皇の血を引く女性皇族をさらに紹介していきます。

左・高円宮憲仁さま 右・久子さま

高円宮家:承子さま

承子さま

承子(つぐこ)さまは、高円宮憲仁さまと久子さまの長女で現在36歳。

佳子さまとは高祖父(大正天皇)が同じです。

承子さまは、2008年のフォーブス誌「20人のもっともアツい世界の王族たち」の特集で15位にランキングされました。

承子さまはスタイルが良く、母の久子さまによく似ています。

口元は父の憲仁さま似です。

高円宮家:千家典子さん

千家典子さん

承子さまの妹の千家(せんげ)典子さんは、2014年に出雲大社の権宮司、千家国麿(くにまろ)さんと結婚して皇族を離れています。

目と鼻は父の憲仁さまに似ていて、顔の輪郭、スタイルの美しさは母、久子さまから受け継がれているようです。

高円宮家:守谷絢子さん

守谷絢子さん

高円宮家三女の守谷絢子さんは、日本郵船に勤め、NPO法人「国境なき子どもたち」の理事の守谷彗さんと結婚。

母、久子さまが絢子さんと守谷彗さんを引き合わせました。

顔立ちは、目は父の憲仁さま似で口元は、母の久子さま似です。

三笠宮家:彬子さま

次は、ヒゲの殿下の愛称で親しまれた三笠宮寬仁(ともひと)親王と信子さまの三笠宮家について紹介します。

彬子さま

彬子(あきこ)さまは三笠宮家の長女。

佳子さまとは高祖父(大正天皇)が同じです。

2022年に41歳を迎え、現在未婚の皇室女性では最年長です。

彬子さまはオックスフォード大学で博士号を取得されるほど学問に打ち込みました。

お顔立ちは、父の寬仁親王にそっくりで、鼻の形は母の信子さまに似ています。

三笠宮家:瑤子さま

瑤子さま

彬子さまの妹、瑤子(ようこ)さまは39歳。

学習院初等科時代に剣道をはじめ、5段の腕前。

学生時代には学習院女子大学剣道部の副主将も務めました。

眉の形は父の寛仁さま似、目元と口が母信子さまに似ています。

天皇の血を引く皇族の女性は佳子さま以外にもきれいな方が多いですよね。

女性

でも、やっぱり佳子さまがダントツかわいいと思ってしまうのは私だけ?(笑)

かわいい佳子さまへの世間の声

佳子さまはそのかわいらしさから、公務やプライベートの両方で世間の注目を集め続けてきました。

最近、メディアに取り上げられることが多く、佳子さまを目にする機会が増えましたよね。そんな注目度が高まっている佳子さまへの世間の声を集めてみました。

いつも笑顔で国民からの人気者の佳子さま

佳子さまは現在、

  • 日本テニス協会名誉総裁
  • 緑の感謝祭名誉総裁
  • 日本工芸会総裁

を務められ、全日本ろうあ連盟の非常勤嘱託職員として働いています。

佳子さまは公務で活躍していて、2022年に3年ぶりに開催された国体(栃木国体)の閉会式で栃木県の名産品であるイチゴをイメージした赤色の装いで出席し、愛らしい姿が話題になりました。

また、佳子さまは手話を通じて聴覚障害者のサポートをしたいと考えています嘱託職員として就職した日本ろうあ連盟の主催する「全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」の開会式で流暢な手話であいさつし、出場する高校生にエールを送りました

手話であいさつする佳子さま

さらに、

佳子さまは結婚して皇族を退いた姉の小室眞子さんの公務を引き継ぎ、日本テニス連盟の名誉総裁、緑の感謝祭名誉総裁、日本工芸会総裁を務められ多くの公務に出席し、

やさしいほほ笑みが国民の心をとらえています。

かわいいだけでなく、しっかりと公務をこなす佳子さまの姿に、皇族としての存在感が増しています。

佳子さまはプライベートでは普通のかわいい女の子の一面も

公務をしっかりとこなし女性皇族として成長を遂げている佳子さまですが、

プライベートでは普通の女性と変わらない一面があることも報道されています。

普段着の佳子さま

佳子さまはダンスが好きで、高校3年生の時に学習院女子による戯曲ダンス「ファウスト」に出演して大きな話題を呼びました。

その後もダンススクールに通い、お忍びでダンスイベントに参加。ファッションやメイク、キレキレのダンスが公務のイメージと大きく違い、プライベートでは普通の女の子の顔ものぞかせています。

ダンスパフォーマンスする佳子さま

また、佳子さまのノースリーブ姿や、ヘソ出しが皇族女性らしからぬファッションとしてマスコミに取り上げられました。

皇族の女性だって、公務以外にやりたいことはあるし、いろんなファッションを楽しみたいはず。

そんな気持ちを理解してあげたいですよね。

眞子さまの結婚を祝福した姉想いの佳子さまに感動

姉の眞子さまが2021年小室圭さんと結婚する際、佳子さまはお祝いのコメントを発表しました。

佳子さまは、姉の眞子さんと小室圭さんが多くの誹謗中傷をはねのけ、愛をまっとうしたことにとても感銘を受け二人を心から祝福し、これからおだやかに過ごしてほしいと願っています

佳子さまもいつかご結婚される日が来るかもしれませんが、そのときはすべての国民から祝福されて婚礼の日を迎えてほしいと思います。

かわいい佳子さまへの海外の反応

佳子さまの美しさは海外でも評価が高く「プリンセス佳子が美しい」と世界中で話題になっています

特にアジアでの人気が高く中国や台湾でも美しさやたたずまいが高く評価され、

「本当に美しい」

「佳子、私はあなたを愛しています!!」

「王女の気品が備わっている!」

などのツイートが中国のTwitter「微博」でもつぶやかれています。

また、皇室には鴨場接待という、各国の駐日大使をもてなす伝統行事があります。

そこに参加された佳子さまは各国の大使に日本古来の文化である鴨猟を紹介しました。

各国の大使たちは日本の伝統の中で育まれた、つつましく愛らしい佳子さまにひととき癒されたかもしれません。

まとめ|【真相】佳子さまだけかわいいのはなぜ?先祖の美形皇族に似てるから?

  • 佳子さまのかわいさの秘密は父、秋篠宮さまと母、紀子さまのいいとこ取りだった
  • 佳子さま以外にも美しい女性皇族は大勢いるが、やっぱり佳子さまが一番かわいい
  • 佳子さまは国民の人気が高く、公務で存在感を増していて、プライベートでも話題になることが多い
  • 佳子さまの美しさやたたずまいは海外からも評価が高い

今回は、女性皇族の中でも佳子さまがなぜとびきりかわいいのかの謎について解説しました。

かわいさと品格をさらに増している佳子さまの一挙手一投足から、これからも目が離せません。

最後までお読みいただきありがとうございました。